Home丸和太郎 「少女ミステリカ」・感想→甘酸っぱい恋心溢れる一冊
少女ミステリカ
タイトル:少女ミステリカ
漫画家:丸和太郎
出版社:若生出版

コミックの感想
甘酸っぱい恋心とちょっとした切なさがいっぱいの一冊でした。
エッチは恋人同士、思いを寄せる同士のものが中心で、基本ハッピーエンドです。
ただ、そこに至るまでの過程で、心を動かされる展開があり、どの収録作も読む楽しみがありました。
またそのストーリー展開が感情移入を呼び、エッチな気分を盛り上げるという点でもいい薬味になっていました。

中でも良かったのが、「少女ミステリカ-前夜祭・後夜祭」です。
女の子としての魅力に自信のない鬼生徒会長と、彼女を好きな生徒会メンバーの少年の心の揺れが見どころです。
また、コスプレや女の子として見られたことによって、普段は出来ないエッチな行為を大胆にやってしまう生徒会長の変わりようと微妙なツンデレ具合も最高でした。

b251cwkpm00113pl.jpg

あとは、「囁きは体内の蛇」が印象に残りました。
収録作の中で唯一暗めの作品なのですが、なにか心に引っかかる物がありました。

b251cwkpm00033pl.jpg

この記事の終わりの方に、他の収録作についても書いておきましたが、ネタバレがもったいないのでごくあっさりです。
具体的に書いてしまいますと、この漫画を読む楽しみと魅力が半減してしまうと思いましたので。
こんなんじゃ何も分からないよという意見もあるかと思いますが、どうか事情を汲んでお許しください。

絵柄
立ち読み漫画がないので、画像を貼っておきました。
コミックの絵柄は安定していますので、こちらの画像や表紙で判断して大丈夫です。

収録作
「少女ミステリカ-前夜祭」:好きな女の子がいるからと拒む少年がコスプレした少女に押し切られてエッチ。
「少女ミステリカ-後夜祭」:前夜祭の続き。
「恋情ラウドネス」:少年が幼なじみのお姉さんに告白しようと放送室に忍び込むが思わぬ展開に。
「囁きは体内の蛇」:事故で短期の記憶喪失になった少年と義理の妹。
「ガール・マリーの庭」:英国貴族の別荘の薔薇職人とそこのお嬢様。
「少女神秘学”A”lice 前後編」:少年は、自分の事を前世からの運命の恋人だという少女に出会う。
「魔少女CU」:イニシャルCUの少女をみつけると犯らせてくれるという噂を追う少年。
「少女ミステリカ-sunrise」:修学旅行中に抜け出した恋人が道に迷って・・・。
「少女ミステリカ-sunset」:「少女ミステリカ-後夜祭」を別アングルから描いた短めの漫画。


「少女ミステリカ」詳細ページ(FANZA)


作品の実際の修正状況等は、上のボタンのリンク先にてご確認ください。

関連最新記事10件に入りきらない作品はカテゴリ:からお探しください。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
このブログについて
成年向け商業誌の立ち読みブログです。
漫画を読むのが好きな管理人が、仕事の合間に運営しています。
このブログが、多くの方々の楽しめる場所になれば幸いです。

※このブログは、18歳未満の方は御覧になれません。

管理人:ものもの メール
著作権について
DMM.R18、FANZAのロゴが入った画像は、FANZAとエロ漫画フリークが契約を行い掲載している画像です。
契約をしていないサイトが画像の二次利用を行う事は禁止されています。

著作権者様へ
著作権物の転用に関する問い合わせは出版社にご確認してください。

画像の品質について
掲載にあたり、なるべく多くの環境でストレスなく御覧になれるよう、画像の大部分は品質及びサイズを製品版より下げています。
細かな部分が不鮮明になってしまう場合もあるかとは思いますが、どうかご了承ください。
カテゴリ
記事検索
QRコード
QRコード
こちらで掲載している画像には、多くの場合、提供元により独自の白抜き修正が加えられています。
お手数ですが、作品の実際の修正状況等は、画像下の「詳細ページ」ボタンのリンク先にてご確認ください。

TOP HOME